トップページ > 家づくりを考え始めたら、まずはスケジュールと段取りから

お役立ち記事

家づくりを考え始めたら、まずはスケジュールと段取りから

正しい手順を知って家づくりを成功させる

家づくりに必要な時間を知っていますか?

それは約12

希望する時期までに入居できるようにするためには、ちょうど1年前くらいから計画を始めるのが最適です。


※業者によっては期間が違うので、余裕をもって行動しましょう。

A様ご家族の場合

1ー2ヶ月目

【家族会議】

マイホームづくりの出発点は家族会議から。今の住まいの不満から新しい家の希望まで、とことん家族で話合って、マイホームのイメージ固めを。


【情報収集】

折り込みチラシや雑誌、インターネットなどから情報を集めます。家づくりの知識を深めたり、依頼する住宅会社を決めるのに役立てましょう。


3-4ヶ月目

【住宅会社選び】

たくさんある住宅会社の中から、夢を託す会社を絞り込みます。価格帯、工法、会社の姿勢や担当者の印象から、総合的に判断を。


5-7ヶ月目

【資金計画】

無理なローンを組まないように、資金計画はしっかりとしましょう。将来の支出見込みを想定して、安全な借入額をはじきだします。

【土地探し】

土地探しはこの段階で、住宅会社と協力して行うことが大切です。先走って探すと、失敗やあらぬ出費のもとに。


【間取り・仕様などプランニング】

家づくりのハイライトとなるステップです。いよいよ家族の思いが形になってくる段階。生活スタイルや自分たちらしさを大切にしたプランニングを。

8ヶ月目

【契約】


見積り内容を確かめたら、いよいよ契約へ。必ず家族で確かめることが大切です。著しく住宅会社に側に有利な内容になっていないかを確認してから判をおして!

9-11ヶ月目

【着工】

いよいよ着工です!
「素敵な家が出来上がりますように!」
見に行った際は、職人さんたちに少しお話してみてもいいかもしれません。きっと喜んでもらえますよ!


【工事完了・竣工検査】

正しく施工が行われたことを、管理者・役所が検査します。合格すると、「完了検査済証」が交付されます。そして最後に、施主(お客様)立ち合いの検査を行います。

12ヶ月目

【完成】

マイホームの完成です!
新しい生活のスタートです!

家づくりは、スケジュールの確認と家族の話し合いから始めましょう!

人生において、”家づくり”とはどのようなものですか?
家を建てた後の人生はどのように過ごしていきたいですか?


家づくりを考え始めた時こそが、これからの人生を考えるいい機会だと思います。


人生は家づくりがすべてではありません。家づくりは人生を豊かにするツールの一つです。家を建てることによって、自分にとって、家族にとってどんな豊かな人生が待っているのかを考えなくてはなりません。


「これからどんな人生を送っていきたいのか」
「どのような生活をしていきたいのか」



家族で話し合うことから始めてみてください。
家を建てるうえで必須になってくるのが、”資金計画”です。


家は、生活を豊かにするために家族の願いを込めて建てます。そこで重要になってくることは、無理なローンを組まなくても、よい家を建てること。自分たちにとって高いと思う家は、やはり将来不安を残す要因になります。


資金計画を立てる際には、優先順位を決めることが大切です。



何を優先させたいですか?

”子どもの教育?”
”生活や趣味?”
”旅行?”
…etc

今の生活だけでなく、数年後、数十年後の将来のこともすべて含めて計画を立ててくださいね。