トップページ > 家族会議

お役立ち記事

家族会議
家族全員が「建てて良かった」と思える家づくり。
それを叶えるための第一歩は家族会議からです。
後になって後悔しないためにも、このステップには十分な時間をとりましょう。

家族でたっぷり話し合い、お互いの思いを確認

A様ご家族も、家族会議からスタートすることに。
今の住まいに感じている不満や、新居に抱いている希望などを家族でたくさん出し合って、みんなの夢をまず一本化します!

1.ノートや大きな紙を用意しましょう

まず、家族一人ひとりの思いを知るために、書き出す物を用意します。大きな紙か、新品のノートがいいですね。

これからの家づくりに関することを書き出していくようにしましょう!

特にノートはおすすめです。家づくりの経過として1冊の『家づくりノート』を作れば、最終的には家づくりの思い出が形として残りますよね。


2.今の住まいの不満をあげる

最初は、今の住まいに関する不満を書き出しましょう。

”なぜ今の家ではダメなのか”

”何が不満なのか”

これらを家族全員で話合います。


話し合いの注意点

この段階ではお互いの思いを「知る」ことが一番大切です。だから、出された意見は決して否定しないこと。突飛な意見だったとしても、今は気にしないように。これまで知らなかった家族の本音を知るいいチャンスですよ。

3.家族それぞれの希望を出し合う

次に、新しいマイホームに望むことをみんなで話合います。

”吹き抜けにしたいな”

”明るい対面キッチンもいいかも”

”一人で過ごせる趣味の部屋があるとうれしい”

思い思いに意見を出し合いましょう。この時点では、家族全員の意見がまとまっていなくても構いません。まずは一通り家族の希望と願いを知ることが大切です。

4.テーマと優先順位を決める

それぞれの希望がリストアップされたら、いよいよ家づくりのテーマを考えます。

「我が家はなぜ家を建てることにしたのか?」

「どんなイメージの家にしようか?」

最終的に家族全員で共有できるテーマにたどり着くことが肝心です。

そしてテーマが決まれば、リストアップした希望のうちどれが大事か、何を優先すべきかおのずとつかめてくるでしょう。

もし、迷ったり意見が合わなかったりしたら”なぜ家を建てるのか”という原点に立ち返ってみてください。原点に戻れば、きっと方向性は見えてくるでしょう。

まとめ

家族会議の4ステップ

新しいノートや大きな紙を用意

     ⇓  

今の住まいの不満をあげる

     ⇓

家族それぞれの希望を出し合う

     ⇓

テーマと優先順位を考える