2020.04.18
Tuliphouse

コロナに負けるな!元気に頑張ろう!!

営業・設計

こんにちは、お元気ですか?
チューリップハウスの竹田です。


花の香りや風に春の訪れを感じるこの頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。



今月もコロナ問題からですが、依然として、

テレビの報道番組ではコロナウイルス関連が中心です。

世界中で、特にヨーロッパやアメリカでは非常事態宣言が発令され、
医療現場では大変な状態が続いています。
日本でも、日に日に感染者は増えています。
(回復された方も増えていますが…)

しかし、ピークが見えない状態で、
新学期、新年度がスタートしました。
まだまだ不要不急の外出を避けること
(用もないのに、ぶらぶらするなということ!?)が言われています。

一方4月5月の多くのイベント等は自粛要請で中止が決定しました。
厚生労働省は、
1.換気の悪い密閉空間、
2.人が密集している、
3.近距離での会話や発声が行われる
という3つの条件が同時に重なった場所。
換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間
(密閉空間・密集場所・密接場所)に集団で集まることは避けてください。
とお願いしています。

しかし、人の外出や交流が制限されると、
観光業や運輸業、外食業、小売業では、売上が激減しています。
今回のコロナショックは、「リーマンショック」と違い、
国内消費の縮小によってダメージを受けるのが
サービス業を支える中小企業だということ。
早急にコロナ対策が必要です。
そうしないと資金繰りに困った中小企業の倒産や
そこで働く人達の生活をどうするかが大問題となります。
本当にこれから先が見えない、
そう簡単に終息しないコロナ問題がある中で
どう向き合って生活していくのか、
経済を回復させるのかが、大きな課題となってきます。

そこで、改めて自分たちの仕事についてですが、
コロナの感染予防対策や安全対策は、
お客様や、従業員、現場で働く業者さんのために、
最優先に取り組んでいきます。

そして、チューリップハウスの家づくり、
建てた後の生活を最優先に考えた家づくり。
家族が仲良く健康で安心して暮らしていけること。
経済状況がどんなに悪化しても無理なく
返済していける住宅ローンを組んで建てれる、

しかも高性能・高品質の家づくりを
さらに進化させて取り組んでいきます。


あなたの家計の将来予測をもとに、
あなたにふさわしい家づくりの相談や提案を行いますので、
お気軽にお問合せ下さい。

コロナに負けないで今月も元気に頑張りましょう!