2020.11.05
季節・環境
家づくり
知識・情報

これからが本番、まだまだ注意が必要!

営業・設計

こんにちは、チューリップハウスの竹田です。 11月に入ってからは、朝夕の冷え込みが増して、本当に秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか!?

 GoToトラベルに、GoToEatキャンペーンですが、もう利用されましたか!?

Eatキャンペーンの方は県内や地元でも使えるお店が多いので利用された方はかなり多いみたいですが、
トラベルの方は感染リスクを考えて、どうも県外には出かけにくいなーと考える方が多いみたいです。
旅行会社の方に聞いたのですが、富山県の人は慎重的な人が多いのか、近県に日帰りでは出かけても、宿泊が必要となるような遠い所までは出かけないので、旅費までお得なトラベルの利用率はまだ低いみたいですね。

私個人としては、10月末に姫路まで観光ではなく、研修で出かける機会があったので、利用させていただきましたが、確かに電車の中は空いてたと思います。
しかし、まだまだ終息が見えない状況では仕方ないことなのですが、
GoToキャンぺーンがあるからではなく、地元の飲食や観光業界の人たちのことを考えても、少しづつでも昨年のような状況に戻っていってほしいと思います。

また、10月県知事選挙では、弊社の事務所にも来社して頂いた新田さんが当選されました。
私も応援してましたし、本当にうれしく思っています。しかし、思っていた以上に得票数の開きがでたのは驚きでしたが。新知事としてこれからは富山県のさらなる発展のために頑張ってくださると思いますし、私たちも応援していきたいと思います。


そして、11月になると年賀はがきが発売されます。
今の時代はスマホで撮った写真を手軽に編集して年賀状が作れるようになりましたし、パソコンでデザインした年賀状データをオンラインで印刷注文し、そのまま相手先に送れる時代になりました。
一方、SNSなど年賀状でなくても近況を報告できるツールが増えたことや、年賀状を出さないという人も増えているそうです。

日頃からやりとりをしている間柄なので、忙しい年末にはがきを用意して改めて伝えることもないという気持ちもよく分かります。しかし、新年の風物詩がなくなるのは寂しい気もしますので、年賀状の風習は出来れば残していってもらいたいと思います。
今月からは寒さ対策、健康に注意していきましょう!