2021.01.09
家づくり
Tuliphouse

2021年新企画が新たにスタートします

営業・設計

明けましておめでとうございます!

チューリップハウスの竹田です。本年もよろしくお願い致します。


今年は昨年からのコロナ禍の影響で、帰省や遠出を控えられたり、外出自粛をされたために、

例年とは違ったお正月を迎えられたと思いますが、皆さまはどのように過ごされましたか!? 

今年は豪華なおせち料理も売れていましたね。

我が家では東京に住んでいる長男が帰省できなかったのですが、後は例年と同じお正月でした…!?

1月からが冬本番です。

日によっては厳しい寒さの日が続きますし、積雪も急にドカンと降ることがありますので要注意ですね! 

今年は平年並みの予想ですが、どの程度の積雪があるのか平年並みなのかはわかりませんが、少ないほうがいいですね。

やはり除雪に要する時間や労力は結構大変です。

住宅の現場でも、積雪が多いと除雪対応が必要ですし、工事着工も積雪が残ってしまっては、全体に工事が遅れますので困ります。

やはりスキー場以外ではあまり歓迎されませんね! 

さて、今年のチューリップハウスは大きく変化します。


まずはお客様へのサービス面では昨年入社した新入社員を中心として、家づくりコンシェルジュサービスを開始します。

家づくりを進めていく上でのサポート、アドバイザー的な役割を担います。

そしてお客様に合った暮らし方(収納や育児や家事を最優先に)をご提案させていただきます。


また、住宅の性能面ではさらに標準仕様がアップします。

断熱性能はHEAT20G1で、耐震等級2以上を標準としますので、そのまま長期優良住宅仕様となります。

もちろんHEAT20G2や耐震等級3やへの変更も可能です。

もちろん建てた後の住宅ローン支払いに苦労することなく、30年先まで快適で、豊かな暮らし方ができますようにと願いを込めて家づくりを行います。


そして、チューリップハウスの新モデルハウス「新平屋」をスタートさせます。

大きく時代が変わった、コロナ後の新しい暮らし方、人生100年時代をも見据えた、新たな家づくりのご提案をいたします。


そこで1月から、家づくりを楽しく学べる特別講座を開催します。

これから先、将来スタンダードとなる一歩先を行く家づくりを考えての特別講座ですので、今までとはちょっぴり変わった内容となっています。

特に今年は、政府が住宅取得を応援する4つのメリット支援策を用意しました。

「今年こそは、家づくりを始めよう!」とお考えの方は特に参加をオススメしますので、興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

もう少し先かなと思っておられる方も大歓迎です。

ぜひご参加ください。


講座のお申込みや、お問合せは下のバナーからどうぞ。

それでは今年も寒さに負けずに頑張っていきましょう!