2021.02.13
季節・環境
健康・運動
趣味

家でできる、冬の運動

サポート

2月も半ばになりましたね。

たまに週1くらいで暖かいなあと感じる日もありますが、まだまだ寒い日が続きますね。


雪が降っていたり、外が寒いと、身体を動かす機会もあまりないですよね。

動かなさ過ぎて身体はなまっていませんか?

今日はこの冬になまりきった身体を家でほぐす運動をご紹介します。

気に入ったものがあれば、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

家でできる、冬の運動

ここで紹介するのは、しんどい筋トレでガツガツ身体を鍛えるものではなく、

”楽しく続けることができる運動”

しんどいなあと感じてしまうと、長く続けられなくなるので、楽しくゆるく運動不足を解消していきましょう。


オススメ4選

■踏み台の上り下り

縄跳び

トランポリン

フラフープ


踏み台の上り下り


基本的に階段1段or15~20センチ程度の踏み台があれば簡単にできます。

やり方は簡単で、踏み台の昇降を10分繰り返すだけです。

この運動のいい所は、特別な道具を使わなくても、家事の合間に”ちょい”とできるところです。

効果としては、有酸素運動と同じことをしているため、続けることで、基礎代謝・心肺機能がアップし、血行が良くなり体中がとても温まります。

もちろんダイエット効果も◎

そして、足の筋力を高めることができるので、足やお尻のたるみが気になる人には特にオススメです。

好きな音楽に合わせて2~3曲分くらいやると、より楽しくできると思うので、せひ試してみてください。

縄跳び


縄跳びを10分跳ぶと、60~70kcalの脂肪燃焼効果があるそうです。

前跳びで、軽いランニング・ウォーキングの1.3~2倍のカロリー消費があるとも。

縄跳びは前身の筋肉を使い、特に下半身の引き締め効果があります。血流・代謝もアップし、脂肪燃焼しやすい体になります。

継続すると、心肺機能がアップします。

2分跳んで30秒ほど休憩を5セットほど繰り返してやれば、しんどくならずに自分のペースですることができるでしょう。

とはいえ、縄跳びは場所を確保して行う必要があるので、どうしても適した場所がない場合は、「エア縄跳び」でも全く問題ありません。

トランポリン


最近家庭用の直系100センチほどのトランポリンが流行っていますよね。

トランポリンはなんと、5分間跳ぶだけで50kcalの脂肪燃焼効果があるそうです。

身体の中の水分・リンパ液を流れやすくし、むくみの解消につながります。

デトックス効果があるため、美肌も期待できます。

そして、代謝がアップしインナーマッスルも鍛えられます。

また、トランポリンを跳んでいる最中の無重力感によって、ストレスから解放されたような感覚になります。

部屋の中に置くと、部屋が狭くなるデメリットもありますが、大人も子供も十分に楽しめるため、オススメです。

■フラフープ


フラフープを腰で回すだけで効果があります。苦手な人はぜひ練習してください。

1回10分回すだけで脂肪燃焼の効果を発揮します。

おなか回りから下半身にかけてとても効きます。

左右3~5分ずつ程度行うといいでしょう。それだけの時間ですが、始めるとなかなかしんどいので、2日に1度程度の緩いペースで行うことをオススメします。

フラフープ選びですが、内側に凹凸のある直系90~100センチのものがいいでしょう。

注意としては、フープを回したときに物にぶつかって部屋を散らかさないように、十分場所を確保してからにしましょう。


いかがしたか?

今日からすぐはじめられるものもあったかなと思います。

どれも、無理せず自分のペースに合わせて挑戦してみてくださいね。