2021.03.03
季節・環境
家族
知識・情報

今日はうれしいひな祭り

サポート

本日は3月3日、ひな祭りですね~!

しかし、我が家は飾っていません!ごめんねおひな様(;'∀')

チューリップハウスの女性陣に聞いたところ、おひな様を飾っている人の方が多かったです!

素晴らしい!

ただ、7段あるけど1段(お殿様とお姫様)しか飾っていないという方も多く

7段全て飾っているという人は1人しかいませんでした。

飾っているだけでも素晴らしいですが、7段のおひな様は圧巻ですよね。


今も続いているひな祭りはいつから行われていたのでしょう?

気になったので少し掘り下げてみました!

スタッフの実際の7段おひな様。

ひな祭りの歴史

現在のように、昔からおひな様を飾っていたかというと、実はそうではないんです。

ひな祭りは、遡る事1000年程前、平安時代中頃に紙などで作った人形で体を撫で穢れをその人形に移し、

川に流して邪気払いをする行事からきていると言われています。

そして元々は中国が由来とされています。(諸説あり)

中国では3月3日は『上巳の節句(桃の節句)』と言われていて、その日に川で身を清めるという習慣がありました。

それが日本にきて人形に穢れを移し流すという行事に変化していきました。

この行事の名を『流しひな』といい、ひな祭りのルーツと言われています。

そして平安時代の貴族の中で流行っていたおままごと遊びの『ひいな遊び』といった、

行事が合わさりひな祭りの形が出来上がりました


江戸時代になると、江戸幕府によって5つの節句が制定されます。

5月5日の『端午の節句』は男の子の成長を

3月3日の『桃の節句』は女の子の成長を祝うようになっていきました。

そしてその時代には職人の手により、人形作りの技術が発達・発展していき、

ひな祭りに使う人形は美しく精巧なものへと変化していきました。

この頃から次第に、ひな人形は川へ流すものではなく、家の中で大事に飾るものへと変わっていったのです。

ひな人形はいつ飾る?いつ片付ける?

おひな様を飾る日

飾り付けの日にちに、特に決まりはないですが、【暦の上での春が始まる日に飾るとよい】言われていて、【立春】の2月4日から飾ってよいとされています

節分の次の日!って覚え方が一番わかりやすいですかね。

そんな早くに飾れないわ~!という方でも、2月中頃あたりまでに飾り付けていればOKですよ!

チューリップハウスの女性スタッフで昨日飾り付けた!って人もいたので(笑)

おひな様を片付ける日

『おひな様をしまうのが遅くなると、婚期が遅くなる』という言い伝えがあるように

3月3日の桃の節句が終わった後、なるべく早くおひな様を片付けるのが望ましいと言われています

たぶん言い伝えは迷信ではあると思いますが、厄払いの身代わりになった人形をいつまでも

飾って置くのもよくないので早めに片付けましょう!

おひな様を飾る場所は?

昔ながらの日本家屋には、床の間が必ずありました。

その床の間に、おひな様を飾るのが一般的で東向きまたは南向きに飾るのが良いとされています。

ただ最近では、アパートやマンション住まい、戸建てでも床の間がないお家も沢山あります。

なのであまり細かいことは気にせずに飾り付けても問題はないみたいです。

現在でいえば、床の間のない和室や、寝室、リビングなどに飾りつけるのが一般的です。

しかし、せっかくのおひな様がダメになってしまわないよう

・直射日光が当たる場所

・エアコンやファンヒーターの風が当たり続ける所

・高温多湿の場所

避けて飾るようにしましょう。

秋にもう一度飾ろう

え?なんで?って思われる方も多いと思います。私も思いました(笑)

実は9月9日は五節句の一つ【重陽(チョウヨウ)の節句(後の雛)】があり、

再びおひな様を飾り長寿や健康を祝う為の風習があります。

ひな人形が痛まないために、

虫干し(虫やカビがつくのを防ぐため、日に干したり風に当てたりすること)する

という意味もあるので、ひな人形をさらに良い状態で保つためには秋にもう一度飾ることが良いとされています

最後に

おひな様の歴史についてお話してきましたが、時代の移り変わりによって

ひな祭り自体が変わっていったことがわかりますね。

昔に比べて段数もあまり出さずに飾り付けしたり、飾り付けする人も少なくなっていますが

女の子の成長を願うひな祭り。

やはり飾らないより、飾った方が良いと思います。

私自身もそうですが、今年はもう難しくても、来年は飾り付けすることができたら良いなと思っています!

ちなみに今年のひな祭りは、気持ちだけでもとちらし寿司を買って食べようかな!


チューリップハウスでは床の間はもちろん、和室は作れないけれども、

おひな様や、もう少し先ですが五月人形を飾るスペースが欲しいという方の

ご相談もお受けしております。

お気軽にご相談ください!


ということで、今回はこの辺で!

では☆