2021.04.24
家づくり
知識・情報
住まい
アフター
Tuliphouse

上棟式のおかめさんはどこへ?

サポート

こんにちは。

最近は天気も良く工事日和ですね!(笑)

現在、チューリップハウスで建てているお家も少しずつ完成に近づいていっています(^^)


GW(4/29~5/5)には完成したお家の予約完成見学会がありますので是非、見学しに来てください\(^^)/


さて、タイトルにあるおかめさんってなんぞや?と思われている方も多くいると思います。

是非こちらのブログをチェック↓↓↓

「祝上棟!」

おかめさんの行方は?

おかめさんは、正式に言えば御幣(ごへい)という神具になります。

実際にチューリップハウスの上棟式で飾られる御幣

この御幣、上棟式の時に用いられるのですが、その後ってどうなっているのかわからないですよね?

どこかに置かれているのか?

はたまた、左義長のようなイベントがあり燃やされているとか?

まさか捨てているなんてことしてないよね?!


・・・いえいえ、実はこの御幣。工事中、家の屋根裏にそっと飾られているのです!

これが証拠だぁ(/・ω・)/

ババンッ

この御幣には、上棟をした日付と共に『お施主様の名前』と『寿』というお目出度い言葉がかかれています。

上棟式では神具として祀られ、お施主様をずっと見守ってくださるように

守り神のような存在として御幣は屋根裏に飾られるのです!


しかし、御幣を屋根裏に飾ると、すぐ天井を張ってしまうので、この光景をあまり見ることができないんですよね。

見られた私はラッキーかもしれません( *´艸`)笑


こうやってお施主様の事を見守ってくださると思うと、上棟式の時は、

しっかりと気持ちを込めてお祈りすることが大切だと改めて気付かされます。


ぜひ今後、上棟式を行うよ~!っという方はこのことを頭の片隅に置いて上棟式に臨んで

もらえると嬉しいです(^^)/


では☆