〒939-1315 富山県砺波市太田470番地
9:00~18:00
定休日 不定休
2020.03.18
男子ブログ

歳時記

竹田

今日は。竹田正一です。

 

日増しに暖かくなってまいりましたね。

雨が大地を潤し、草木が芽吹く時節となりました。

皆様元気にお過ごしでしょうか。

 

3月3日は桃の節句とも呼ばれています。

桃には邪気を祓う力があると考えられ、『仙果』

という別名もあるように、仙人の食べるものと

されていました。

また、桃には『桃源郷』という言葉があるように

楽園をイメージさせます。

昔話に、鬼退治に出かけた桃太郎の伝説もありますね。


梅は早春の寒さ厳しい頃に吹きます。

苦労や忍耐の象徴とされています。

 

そして、桜は一斉に咲き、潔く散りゆく集団性が

人の心をとらえます。

ところで、私自身が今悩んでいることの一つ、花粉症

について最近わかった事柄をいくつか申し上げます。

 

◎原因となる花粉の飛散時期

・杉(2~4月)

桧(4~5月)

・イネ科の植物(6~8月、10、11月)

どの花粉に反応するかは吸入量や体質で決まるとのことです。

ちなみに北海道と沖縄には杉も桧もほとんどないそうです。

 

杉自体は昔からありましたが、花粉症の原因になるほど

多くはありませんでした。

戦後、成長が早く利用しやすいという理由で山に大量の

杉が植林されたそうです。

その杉が成長して1970年代後半から花粉を飛ばし、

患者が急増したそうです。

花粉症は人災だったのです・・・!

老化した杉は花粉を飛ばさなくなるので、これ以上、

杉が増えなければ杉花粉症は収束するかもしれません。

 

もうひとつ、杉はほぼ日本にしか見られないため、

他のどの花粉症よりも症状が激しいといわれている

杉花粉症は日本固有の病気なのだそうです。

このことを知って、どうしてこの国のこの時代に 

生まれたのかと嘆きたくなりました(笑)

自分でできる花粉対策を色々と試している

今日この頃です。

皆様方もお元気でお過ごしください。