トップページ > 念願のBBQが楽しめるウッドデッキを実現させたオウチ

念願のBBQが楽しめるウッドデッキを実現させたオウチ

解放感のある、スチール階段と大きな窓。LDKと続き間和室を合わせて32帖の大空間。ダウンライトと、バーチカルブラインドで、すっきり見せました。アクセントに、ネイビーブルーのドア。どんな家具にも合うお洒落な空間です。

お施主様の一番のこだわりは、大人数を呼んでのホームパーティーができる家。BBQをするのがお好きだそうで、リビング・ダイニングから繋がるウッドデッキは、L字型で6帖のサイズを設けました。

今は自粛でホームパーティーはできませんが、STAY  HOMEが楽しくなる、お家時間。お子様と料理を作って、ウッドデッキでピクニックをしたり、デッキの所に壁を設けたことで、人目を気にせず楽しむことができます。奥に、空いているスペースがあるので、今後お庭をどんな風にしようか、お子様と菜園を作ったり・・・と、悩むのも楽しみの一つです。

キッチン、リビング、和室が対角線上に配置されていて、同じ空間にいながら、思い思いに過ごせる距離感です。ママがお料理しているキッチンの周りをお子様が嬉しそうにぐるぐる回る姿が目に浮かびます。

お庭を眺めながら、キッチンに立てる間取り。ダイニングとキッチンが近く、準備や食べた後の片付けも楽チン。キッチン背面のキャビネットは高さ99㎝の腰丈で、圧迫感がなくスッキリ。お料理中のチョイ置きもできます。


お施主様のご希望で、「みんなで楽しくBBQ♪」ができるようにスペースを設けました。キッチン向かいの窓を開けると、外に設置したL字型のウッドデッキへと繋がります。リビング側からも出入りできて、開放的な空間でBBQが楽しめます。キッチンが近く、準備や食べた後の片付けもスムーズ。たくさんのお友達や家族を招待したくなりますね。

開放的なリビング階段はL型のオープンなスチール階段に。木質感とスチールの質感が調和します。

吹抜けの天井にはシーリングファンを取り付けました。広く開放的なリビングの空気を循環してくれるだけでなく、インテリアとしても人気です。

こちらは、リビングと隣接する4.5畳の和室。左上のくぼみは神棚を飾るスペースで東向きに。神棚や床の間は、電気配線や下地、方角なども大事ですので、設計の時に組み込んでおくのがベスト!


洗面化粧台は、LIXILのルミシス・ベッセルタイプ。陶器ボウルと木製キャビネットの組み合わせは、まるで家具のよう。生活感を感じさせない、ホテルライクな雰囲気で毎日の身支度が心弾みます。


西向き玄関は袖付きタイプのスライディングドアで、FIX窓からたっぷり光を取り込めるように。引き戸は、ベビーカー等の出し入れも楽々です。広い玄関ホールには、お子様の三輪車や、自転車も入れることができます。ゆったり玄関は、高級感を生み出します。

玄関には、ファミリー玄関を設けました。オープンなので、お子様も自分の靴を探しやすいです。高さを自由に変えれるので、お出かけに必要な物も収納できます。ハンガーパイプを設けてあり、雨や雪の日に濡れたアウターを掛けても床はタイルなので安心です。三方枠は三角加工でアクセントに。

キッチンの後ろのパントリーには、勝手口を設けました。扉を開けたままでも、外から丸見えにならない設計で、買い物後は重い荷物もスムーズにパントリーへと運べます。また、オーバーハングで扉を開けても雨が当たらず便利です。

通常は雨ざらしOKのエコキュートのタンク・ヒートポンプですが、オーバーハング部に設置しました。器具の劣化防止になるだけでなく、外観もスッキリしますね。寒い冬の凍結防止にも効果が期待できます。

もっと詳しく知りたい方は

他の施工事例も見る

自然の力で「快適」をつくるエコ住宅

大開口の広々空間に素材と色使いでおしゃれ感を

開放的で居心地の良い家族の気配をいつも感じられる家